Access

MEMU EARTH HOTEL

メムアースホテル

Guide

ご来場されるお客様は、施設入口から入場してすぐ左手にある駐車場に車を停めて頂きます。HOTEL AREA御宿泊のお客様は到着されましたら代表番号:01558-7-7777までご連絡ください。

施設内には大きく分けてご宿泊5組のお客様の為のプライベート環境<HOTEL AREA>と馬が生活している<STABLE AREA>の2つがあります。※STAY&ABLEご利用のお客様はSTABLE AREAのみ利用可能
牧場内にあるホテルという性質上、馬のコンディションや天候に応じて制限が出るエリアがあります。ご来場時にスタッフからご案内させて頂きますのでご協力の程宜しくお願い致します。

HOTEL AREA
(PRIVATE AREA)

Hotel-room-rate

宿泊料金

Même

  • Beds
    ベッド数
  • ベッド数
  • 2bed/敷布団2
  • Capacity
    定員
  • 定員
  • 2名(4名まで宿泊可+お子様添い寝プランあり)
  • Price
    料金
  • 料金
  • 一人当たりの参考料金 (サービス料込・消費税込)¥51,744〜¥77,000

HORIZON HOUSE

  • Beds
    ベッド数
  • ベッド数
  • 2bed/敷布団2
  • Capacity
    定員
  • 定員
  • 2名(4名まで宿泊可+お子様添い寝プランあり)
  • Price
    料金
  • 料金
  • 一人当たりの参考料金 (サービス料込・消費税込)¥51,744〜¥77,000

INVERTED HOUSE

  • Beds
    ベッド数
  • ベッド数
  • 屋外2bed(寝袋)/室内スペース2人(寝袋)
  • Capacity
    定員
  • 定員
  • 2名(4名まで宿泊可+お子様添い寝・その他プランあり)
  • Price
    料金
  • 料金
  • 一人当たりの参考料金 (サービス料込・消費税込)¥55,000〜

BARN HOUSE

  • Beds
    ベッド数
  • ベッド数
  • ダブルbed1·ソファベッド1
  • Capacity
    定員
  • 定員
  • 2名(お子様添い寝プランあり)
  • Price
    料金
  • 料金
  • 一人当たりの参考料金(サービス料込・消費税込)¥43,120~¥55,000

町まとう家

  • Beds
    ベッド数
  • ベッド数
  • 2bed
  • Capacity
    定員
  • 定員
  • 2名(+お子様添い寝プランあり)
  • Price
    料金
  • 料金
  • 一人当たりの参考料金(サービス料込・消費税込)¥37,730~¥55,000

Corobockle Nest(SPA)

北海道に伝わるコロボックルの伝説にちなみ、蕗(ふき)の葉の下にある竪穴住居をイメージした小さな温浴施設です。自ら薪を焚き、上にある露天風呂に入って大自然を感じる、環境との共生がコンセプトです。

|設計|九州大学
|設計監修|隈研吾建築都市設計事務所
  • 定員:最大大人4名※浴槽 │ 利用可能時間:14-18/21-23
  • 利用料金:¥5,000/2h(2名様迄)1名追加毎に¥2,000(小学生までのお子様無料※リネン無の場合)
  • ※完全予約制

STABLE AREA
(OPEN AREA)

HORSE STABLE

MEMU EARTH HOTELは馬がのびのびと暮らす牧場の中にあります。
元々は競走馬の育成牧場として生まれた場所であり、当時の厩舎や放牧地をそのまま活用して、現在ではホテルの収益の一部で馬と人間とが一緒に暮らせる場所を目指しています。

STAY&ABLE

築30年近くの厩舎を、宿泊室付きのコンファレンス・スペースとして隈研吾氏がコンバージョンした建物です。宿泊室の入口鉄柵が昔の馬房時代の名残を残しています。・室内は、歴史ある構造をできるだけ生かし、柱を増設した上から杉板を張って補強や断熱性能を高め、室内をウッド仕上げで暖かな雰囲気に。

|設計|隈研吾建築都市設計事務所
※stay&ableは冬季閉館

NEST WE GROW

「NEST WE GROW」は食物で空間が構成され、食物のためにプログラムがデザインされています。『NEST』のプログラムは、「育て、収穫し、保存し、調理/食事し、そして堆肥化し、また育つ」という地域の食材のライフサイクルによって決まり、それぞれの作業工程を手伝うことによって、年間を通して『NEST』が学習活動のためのプラットフォームとなります。

|設計|カリフォルニア大学バークレー校 環境デザイン学部大学院
|設計支援|隈研吾建築都市設計事務所

GARDEN of Orchard

競走馬育成牧場時代に使用されていた屋内練習場の空間を利用した果樹園があります。ここで採れるブルーベリー・ハスカップ・アロニア・カシスなどをジャムやソースにして、MEMUでの料理に使用します。

新着記事

latest journal

新しいメムアースホテルのことを知る。

TOP